節分を迎えまして、、、変化を実感。 – リアン株式会社
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長ブログ
  4. メルマガ関連
  5. 節分を迎えまして、、、変化を実感。

BLOG

ブログ

メルマガ関連

節分を迎えまして、、、変化を実感。

2/2 重大決断をしました。

私にとっては、
大きな決断です。

実行するには、
かなりの負荷がかかります。笑


かなり、急角度の成長です。

できるんか?できひんのか?

という二択で考えたら、
私は、、、、

「できひんのちゃう・・・?」

って思っちゃう節があります。
なんせ、

ネガティブが出身なので。。。笑

でも、

「挑戦したらワクワクする?」
「挑戦なかったらワクワクする?」

って考えたら、
挑戦したい。


でも、周りに言われんのちゃう?


「そんな投資してどうすんの?」
「今は、こんな時期やし、
焦らんでいいんちゃう?」


色々言われるでしょう。笑


でも、そんなことは、
笑ってスルーしましょう。笑

何か決断する時の、

判断軸として、
やれるか?やれないか?

を過去の経験から
判断するのではなく、

未来の理想像から、
判断する。

私は、その目標を
やりたいのか?
やりたくないのか?


挑戦したら、
ワクワクするのか?
ワクワクしないのか?


達成したら、
どんなふうになってる?


達成したら、
誰に何を言われてる?



これは、サロンワークの現場でも、
よく使えるカウンセリング技法です。


「迷ったらGO!!」

もう一度言いましょう。

「迷ったらGO!!」

「迷ったらGO!!」


迷う余地がない場合は、
STOP。笑


決断したら、
あとは方法は無限にあります。笑



やるだけです。笑


そんな覚悟を決めた
2/2でした。


そして、
昨日(2/3)



私は仏と会いました。


比叡山には、荒行と呼ばれるものがあり、
よく知られている、修行。



千日回峰行の峰々を礼拝し続ける修行を、
【動の修行。】


それに対して、
【静の修行】もあります。


それは、12年間、
人に会わず、俗世と遮断された中、
最澄様のお世話をするという
厳しい修行です。

最澄様が定めた
籠山期間の12年ですが、

元々は修行の周期であるそうで、
今は、12年もこもったら、
浦島太郎状態。笑

入って、
出てきたら、

世の中が一変しているわけです。

今から、12年前。

2010年。

少女時代
KARA

が流行ったり、

食べるラー油が
大流行。

あとは、
アバター。


アバターが流行ってた頃です。


かなり、昔ですよね。。。笑

12年籠山行は、

12年間を、
最澄様の側でつかえる修行です。



12年の籠山の修行には
ルールがあり、

この修行は、受け継いで
いくものであるために、


12年籠山とはいえ、
次に挑戦される方が
おられない場合は、

継続するのです。


その中のお一人として、

12年籠山を、、

20年間、、、
籠山をされた先生も
おられます。


ただでさえ、
12年。。


それに加えて、8年。

合計20年間。

籠山。。。


、、、
なんちゅう境地。。。


その満行をされた先生が、
宮本祖豊住職です。



2/3。
比叡山にて、
打ち合わせがあったので、
お山に上がりましたところ、


その、、、
宮本祖豊住職と
お会いすることができました。


見ると、
自然と内側から
込み上げてくるものがあって、


思わず、、、ほろり、、
と来たわけですが、


宮本先生が、
12年籠山業を
覚悟を持って
満行されたことを
想像すると、、、



覚悟の力、、、
って、
本当に、強い。。。


決めてる人の強さ、、
覚悟、、、



2/3 という節分の日に、
宮本先生と
お会いできたこと、

これにも必ず意味があると思っています。


覚悟の力を持って、
2022年
飛躍を誓います。


宮本祖豊住職
【著書 覚悟の力】

amazonページは こちら 

やりまっせ!!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事