1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長ブログ
  4. メルマガ関連
  5. 【主張】農家は、〇〇家や、〇師ではなく、農家だ!(vol.3)

BLOG

ブログ

メルマガ関連

【主張】農家は、〇〇家や、〇師ではなく、農家だ!(vol.3)

【 〜 はじめに 時昴の独り言〜 】

スーパーの野菜売り場では、
日々、多くの方が、
どんな基準でものを選んでいるのか?


「ちょっとでも、形の綺麗なもの」
「ちょっとでも、つやのあるもの」


・・・

あの〜〜〜、、、

一言、言わせてくださいね。

農家さんは、農家さんであって、
芸術家でもなければ、
庭師でもないんです!!!!


農作物を育てるプロが、
農家です!!!


綺麗なものは、
芸術館で堪能してくださいませ。

スーパーの野菜売り場に
それを求めちゃ〜いけませんえ。

形のいいものが売れる。

形のいいものが、
市場で高値がつく。


ちょっと待ったー!!!!


おいおい、日本人よ。

となる訳です。

外見ばかりに気を
取られてるんじゃないだろ!
大事なのは中身だろ!!!
心だろ!!

魂だろ!!!!!!!
最澄様は悲しんでおられますぞ!!


ホワイジャパニーズピーポー!!!!!

っと、一人で心の中で叫んでます。


ーーーーーーーーー
本日のレジュメ

【  〜 はじめに 時昴の叫び声〜 】
【 1. サルベストロールはどんなものに含まれるのか? 】
【 2. 有機栽培・特別栽培・慣行栽培 】
【 3. 先進諸国との比較 】
【  〜 おわりに 時昴の伝えたいこと〜 】





【 1. サルベストロールはどんなものに含まれるのか? 】

はい改めまして、
おはようございます!
本日までの二日間にて、
十分に、サルベストロールのことは、
伝わったのではないかな?と思いますし、
メルマガの開封件数や、皆様からの温かいコメントを
拝見させてもらっても、
反響率が高く、

サルベストロールが、流行語になることを

確信しております。

皆さん、
未熟者ですが、
サルベストロールのやつのこと、
よろしゅうお頼み申します。

今日は、さすがに、サルベストロールの話は
しません!!笑

レジュメ間違えてますが、
もうそのまま行きます。笑



今日、私がお伝えしたいことは、

具体的な、
現場のお話をしていきたいと思います。



【 2. 有機栽培・特別栽培・慣行栽培 】


栽培方法については、
大きく分けまして、3つの栽培方法があります。

[1.有機栽培][2.特別栽培][3.慣行栽培]
の3種類です。

詳しく伝えると長くなってしまいますので、
サラッとお伝えしますと、


[1.有機栽培]一年生植物は2年以上、
多年生植物は過去3年以上に
渡り化学系の農薬、化学肥料、
土壌改良材をまったく使用していない田畑で
栽培する手法を指します。
なお、有機栽培では天然系農薬や
天然系肥料(有機肥料)の
使用は許可されています。


[2.特別栽培]
ここでは、テーマと逸れるのでスルー。笑

[3.慣行栽培]
慣行栽培は化学合成農薬や化学肥料、
化学合成土壌改良剤などを必要に応じて
利用しています。
使用してもよい薬品の種類は法律で
定められていますが、
使用回数の制限は作物の
種類によって異なります。

上記の3部類に分かれます。
市場に出回っているほとんどの栽培方法は、




ご存知のように、
[3.慣行栽培]なわけですね。




【 3. 先進諸国との比較 】



(この章を書いていると、
 ついつい熱くなってしまって、
 冒頭の 【はじめに。】という文章を追加しました。
 そのぐらい燃えますので、
 お気をつけください。笑)


では、ここで、問題です。
私のセミナーを受講されている方は何度も何度も、
聞かれていることかと思いますが、
日本の有機栽培の実態をご存知でしょうか?

その恐るべき比率をお伝えします。


こちらのリンクをご覧ください。
( https://www.instagram.com/toki.lien/ )


ね!!!
すごいでしょ?笑

何がすごいって、
私のインスタへの誘導方法ですよ。笑

いま、多くの方は、誘導に釣られて
リンクを訪れて、
私のインスタをフォロー
しちゃったんじゃないでしょうか?笑

ありがとうございます!!!笑




この %数 だけ見ても、
「なんのこっちゃわからん。」

という方のために、
諸外国との発表されている比較データをご紹介しましょう。

世界の有機農家戸数 トップ10 (2014年データ 引用)

インド:650,000戸
ウガンダ:190,552戸
メキシコ:169,703戸
フィリピン:165,974戸
タンザニア:148,610戸
エチオピア:135,827戸
トルコ:71,472戸
ペルー:65,126戸
パラグアイ:58,258戸
イタリア:48,662戸

日本:4,000戸 ※有機JAS取得 (2018年)
(有機JAS以外:8,000人)



桁がちゃいますやん。

桁が、、、

ペソの話??

っていうぐらい桁が違うので、
身近に感じにくいと思いますが、、


それは、それで危険な訳ですよ。


瀕死(?)状態と
理解していないのですから。



この現状は、
誰に問題がある?
というわけではなく、


いろんな部分に、責任がある。と思います。
食は、どうでも良いのでしょうか?




日本は、平成の30年は、
失われた30年と言われるほど、
経済活動が落ち込んでおります。


爆買い中国人たちがその象徴でしょう。
中国人が、こぞって物価の安い国
日本を買い散らかしている訳ですよ。笑

以前の旅行会社時代に、
十分に経験しましたのですが、
ニセコなんかは、
本当にすごいですよ。笑

日本語の看板よりか、
中国語、英語の看板の方が多いんちゃうかな?

っていうぐらいですから。笑

まぁ、経済活動が冷え込み、


我々日本人は、

安いもの、安いもの。

より安いものを求めて、

自分たちの首を締め続けてきてることが、
農業においても、等しく言える訳ですね。


「日本人よ、いい加減目覚めなさい。」

っと、天海祐希さんに言ってもらいたもんです。
安いものを求めるあまり、
大事なことを見失ってるんちゃいます?

健康よりも大事なことあります?笑

食が根本ですよね?

命の源な訳ですよね?

そこに投資せずに、何に投資するのですか?


人間観察が趣味の私は、

その人が、普段、
何を考えて生活しているのか?
が、一瞬でわかります。

色々ポイントがありますが、

一つ、わかりやすい例をご紹介します。


ポイントは、

その人の、
[お金の使い方]と、[時間の使い方]
これが、全ての思考の現象化です。


皆さんの大切な資産である、
お金という資源をどう使うのでしょうか?


では、、、もう一つ、
人類、いや、生物にとって、
皆平等である時間という資源をどう使いますか?


心が豊かな人は、予防に時間とお金を使います。
(ヘルスケア)


心が貧しい人は、治療に時間とお金を使います。
(シックケア)



病気になってからでは遅いんですよ。
お金が余計にかかるんですよ。

将来の多額な出費を削るために、
今、必要な、適切な出費を選ばなきゃ
ならないんです。

【  〜 おわりに 時昴の伝えたいこと〜 】


最後は、この言葉で締めさせてください。

皆さんは、一度の人生の中で、

どう生きるのでしょうか?


安いものを追求して、何より大切な
家族の体、ご自身の体、

粗末にしてませんか?


もっともっと、
何より大切なご自身を大切に扱ってください。





今、予防するために、お金を払うのか?

後で、治療するために、お金を払うのか?


一度の人生、

二度ない人生、、、

皆さんは、

どちらが幸せでしょうか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事