選挙活動白熱!すごいです。 – リアン株式会社
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長ブログ
  4. メルマガ関連
  5. 選挙活動白熱!すごいです。

BLOG

ブログ

メルマガ関連

選挙活動白熱!すごいです。

自民総裁選は、
我々国民に投票権がありませんが、、、

我々にも投票権があるグランプリが
あります!!


それは、、

第3回Fann Channel グランプリです!!


何それ!!?

という方もおられますでしょうか?

、、、

施術者にフォーカスした
Youtubeチャンネルの

【 Fann Channel 】

が企画するグランプリ企画です!
これが、すごく面白いんですよ!^^


業界で活躍される先生方が
登場し、施術内容を披露してくださいます。


これ、、
一般的な集客用の
プロモーション動画ではなくて、

何が違うか?

というと、

【プロ向けの内容である。】

一般の方の集客用の、
プロモーションではなくて、


あくまでも、
施術者の方々のスキルアップや
情報提供のために、
発信している情報のため、


すっっごく
面白いんです。


Youtubeチャンネル的に
映えも狙っていたりは
すると思いますが、、、


勉強になる内容もすごく多いわけです!

で、、
今回、私が何を伝えたいのか?
と申しますと、、、


ロビー活動です。

そうです!


おもいっきり


ロビー活動をさせてもらいます!!笑


率直に申し上げます。

一票をお願いします!!


あ!!!

大丈夫です!!笑

時昴には一票投じれない!

というかたが、

98%いらっしゃると知っています!笑



2%の熱狂的に時昴マニアな方々は、、、
今回、、、
役がありません。笑



嘘です!

98%の時昴に興味ない方も
2%の熱狂的ファンの方も、


清き、熱き
一票をお願いします!!

今回、私が推薦したい方は、、、、

ダダダダダダダダダ!!!

ダン!!


【舟津真里先生】です!

何が、素敵か?

というと、
やはり、実践力。

言ったことをやりぬく力。

本当にかっこ良いんです。


先日、私が運転する車の中で、
こうおっしゃられてました。



時「真里先生はなんで今まで、
youtubeされてなかったんですか?」

真里先生「私、続けられるものしか
やらないんです。
instagram のliveも最初は視聴者さんも
少なかったですけど、継続してることで、
視聴者さんも増えてこられて、
今ではお会いしたことのない方も
私のliveとか投稿見てくださって、
ご丁寧に感想や、感謝のご連絡ももらえたり
しているので、
そういったご縁を大事にしたいので、
一度始めたら、途中で投げ出さない。

責任感があるので、始める前には、
きちんと精査して、続けることができるか?

という観点で、考えて
結論を出します。

その上で、youtubeは、続けられる自信が
なかったので、はじめなかったけど、
そろそろ準備もできてきたので、
始めようと思ったところです。」


時「・・・な、、、
なんとかっこ良いのでしょうか・・・(白目)」


言ったことは、
必ずやるその実践力。

その姿が、
本当にかっこ良い方です。



以前、
真里先生に、、


時「比叡山来てくださいね!」と

お伝えし、

真里先生「必ず行きますね。」

と連絡もらって、
私も大人ですし、
そこで、いつ来ます?!とかは
聞くのは、遠慮しました。笑


そして、何よりも真里先生は
お忙しい方です。

本当に来てもらえるとは
思ってなくて、
言葉だけでも、そう言ってもらえた
ことが嬉しかったのですが、






9月の初旬、

自身のスクール講座の
合間を縫って、


わざわざ、比叡山まで
来られました。


日帰り?ではなく、

2泊3日。笑


2泊する必要あるの?

と普通だったら、ツッコミが
入ると思いますが、

私の、
「2泊で来てください!
比叡山を感じるには、
それだけ必要です!」

という無茶振りにも、


そのままお答えくださり、、、

本当に、
そのまま実践する力、

これが、成功の秘訣だな。

と改めて感じさせてもらいました。


実践力と、
常に向上心を持って、
輝いている姿は、、、

本当に美しいです!


その真里先生が、
今回、このグランプリに
出ている!!!と
お見かけしたら、



これは、いてもたっても
いられない訳です。笑


グランプリになったら
どうなるのか知りません。笑

真里先生に、
依頼された訳でもありません。笑

投票期限は、いつまでか、わかりません!笑



何にも知りません。笑


知っていることは
ただ一つ。



舟津真里先生
は素晴らしい。


だから、
微力ながら、
応援したい。

以上です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事