【雑誌掲載】エステティック通信 記事全文紹介 – リアン株式会社
  1. HOME
  2. WORK|実績紹介
  3. メディア掲載
  4. 【雑誌掲載】エステティック通信 記事全文紹介

WORK|実績紹介

メディア掲載

【雑誌掲載】エステティック通信 記事全文紹介

正しい流通経路でサロン様の利益を守り抜く

弊社は、一昨年5月にスタートした会社です。私はもともと健康食品メーカーで営業に従事していたのですが、

自分の理想であるBtoB(店舗卸)に特化した事業を行いたいという想いから、一念発起して起業しました。

弊社の「b-ternal」シリーズでは、直販はもちろんWEB通販会社への卸も行わず、

サロン様や、クリニック様と言った店舗事業者にのみ商品を卸す流通形態を大切にしており、

非正規ルートでの流通、販売に対しては、断固とした措置をとっています。

それは、ネットなどで安く商品が流通してしまえば、正規のルートで売っている店舗様の方が、

ともすれば上乗せして販売しているように見えてしまうから。

せっかく取り扱ってくださっている店舗様にそのようなご迷惑をかけることは大変心苦しく、あってはならないことです。

弊社の製品がエンドユーザー様まで届いているのは、、店舗様を介してのご縁があるからこそ。

店舗様の利益をしっかりと守りたいという弊社の想いに共感してくださる方と共に、

今順調にブランドを育てていっているところです。

そんな最中、昨年は新型コロナウィルスの感染拡大によって世の中が一変しました。

元々弊社は、広く広告展開して顧客を獲得するのではなく、今お取引があるお客様を大切にし、

そこからの口コミで顧客を広げていたので、営業上のダメージはほとんどありませんでした。

それどころか「免疫」をキーワードとする市場が、劇的に拡大したことから、

弊社の基幹商品である、植物発酵エキス配合の「b-ternak」シリーズにとっては追い風が吹いたと言えるでしょう。

 

免疫、有機JASを要に差別化可能な商品を届ける。

 

弊社の事業にとっては、”良い変化”をもたらした昨年のコロナ禍ですが、社会全体に暗いムードが漂っていたのもまた事実。

取引先店舗様の中にも、営業停止により売上のダメージがあるお店が散見されました。

そんな中、私ができるのは、店舗様がエンドユーザー様との繋がりを保つためのネタを提供、発信することだと考え、

動画配信を実施。繰り返し「免疫」というキーワードと、「有機JAS」という差別化ポイントをお伝えすることで、

店舗様からも

「免疫にアプローチできる商品をアピールする事で、化粧品などの店販商品と一緒に説得力を持って販売することができました!」

という感謝の言葉も多くいただきました。こうして売り上げにつながったのも、

「目の前の人のために」を徹底してきたからこそだと感じています。

弊社では、エンドユーザー様に、本当に良いものをお届けするために、

安心、安全の原材料にこだわった製品作りに力を入れています。

「b-ternal」シリーズの製造委託工場のように植物発酵エキスを製造している工場において、

有機JAS認証を受けている工場は他にありません。一工程ずつ厳しい取り締まりをクリアしなければならず、

並大抵の取り組みでは難しいものなのです。

そのようなこだわりを持った発酵エキス工場との出会いがあり、本シリーズは生まれました。

有機商材への意識は今は、海外の方が圧倒的に高いのですが、

近年、国内でもニーズが高まってきていますので、店舗様への卸、及びOEMでも積極的に展開していこうと考えています。

もちろん良いものを売ることこそ第一義ですが、その訴求が弱ければエンドユーザー様の購入につながらず、

取引店舗様の営業にも貢献できません。

今年は「目の前の人に伝えていく」ことを徹底しながら、

私自身が、発信力、影響力を高め、協力者を増やすことで、より成長していきたいと考えています。

 

人生で影響を受けた言葉

「One for all , All for one」

ラグビーの基本精神を示す言葉で、

「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」という言葉です。

私は3歳の頃にラグビーと出会い、以来この言葉と共に生きてきました。

今はラグビーのフィールドから、ビジネスの現場に活動の場所を移しましたが、基本精神は変わりません。

「弊社はサロン様のために、サロン様はお客様の健康と美容のために」

ラガーマン精神に則り、業界を盛り上げるべく正々堂々と奮闘します。

(エステティック通信 Vol.200 記事抜粋)

WORK|実績紹介