1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長ブログ
  4. メルマガ関連
  5. 必見!! 徹底比較しました。(無農薬・有機野菜、農薬野菜)(vol.2)

BLOG

ブログ

メルマガ関連

必見!! 徹底比較しました。(無農薬・有機野菜、農薬野菜)(vol.2)

 1.サルベストロール説明
 2.徹底比較(無農薬・有機野菜、農薬野菜)
 3.特別プレゼント
 4.天然の抗がん物質
 5.日常生活への適用
 6.まとめ
 7.豪華プレゼント

ーーー案内ーーー
今日の文章は、とにかく長いです。笑
遊びすぎました。
でも、理解が深まりやすく例え話を
作っているので、読んでいただけるものと
期待しております。

昨日の特別先行予約権利
にお申し込み頂いた皆さん、
ご感想もお寄せ頂いて嬉しいです!
ありがとうございます!!^^
ーーーーーーーー

おはようございます!
時 昴でございます。

では、本日も、
張り切って、参ります!!

【 1.サルベストロール説明 】

サルベストロールとは、

植物に含まれる天然成分で、
特に!!!!

無農薬栽培、有機栽培の植物に多く含まれます!!!

なぜ?
無農薬や有機の物に多く含まれるか?
これは、植物は病原体である、
カビや細菌に刺激されると防御反応によって、
サルベストロールを作り出して、

感染を防ぐのです。

イメージは、
ヒートショックプロテイン的な?感じ?^^

刺激を与えることで、
初めて、サルベストロールが発生されます。

無農薬、有機野菜と、
農薬野菜を
比較すると、

例えば

■農薬野菜は
→温室育ちの、おぼっちゃま。
(以下、「おぼっちゃま」という)

■無農薬栽培、有機栽培のお野菜は、
→南アフリカあたりの
ダウンタウンのギャング という訳です。
(以下、「ギャング」という)

だとすると、、、

どっちが、生命力強いのか?
どっちが、免疫が高いのか?

農薬を与えられる事によって、
多くの外敵から守られている
おぼっちゃまは、

土壇場の時に、
対応できるパワーがない訳ですね。

いざ!という土壇場の時に、必要なのは、
資金力ではなくて、

立ち向かう勇気と、
戦える戦力です。
(完全に主観です。笑)

お金に物を言わせて、
普段から修行をせずに、
遊んでいるおぼっちゃまには、
外敵と戦えません。

おぼっちゃまと、
ギャングのケース別にご紹介します。

【 2.徹底比較(無農薬・有機野菜、農薬野菜) 】

■おぼっちゃまのケース

・外敵からの攻撃開始。
 おぼっちゃま命の危機を感じる。

・おぼっちゃまは、助けを求める。

・助けを聞きつけた保護者が
 あたり一面に怪しいものを噴霧。

・外敵は、どんどん倒れていく。

・おぼっちゃま生存。

・また外敵の襲来。

・保護者が、
 また狂ったように、怪しい物を噴霧。

・外敵退散。

・おぼっちゃま、
 怪しいものを吸い込んで、体調悪くなる。

・根っこ付近にいてた、地元の友達(微生物)が、
 いつの間にかいなくなる。

・おぼっちゃま、成人を迎えたのに、
 独り立ち出来ず、実家暮らしを継続する。

・おぼっちゃま、ついに、独り立ちの時期がきて、
 就職活動開始。

おぼっちゃま「私は、〇〇県出身なので、
       都会の雰囲気はわかりませんが、
        御社のお役に立てると思います。」

東京採用担当「まぁ、今年は、豊作だから、
       必要ないんだけど、
       〇〇県との付き合いもあるから、
       月給¥100ぐらいなら
       うちに来てくれても良いよ。」

おぼっちゃま「え? 月給¥100 ? それは嫌です。
       もっと上げてください。」

東京採用担当「は? 君にそれだけの価値があるのかい?
       何ができるんだね? 
       そんなコはお断りだね。よそをあたりな。」

おぼっちゃま「ふざけんなよ!!次行こ次。」

大阪採用担当「ん?お前さん、東京に面接行っとるけど、
       なんでこっちに来たんや? 
       もう、体力ないやろ?やめとき」

おぼっちゃま「・・・」

京都採用担当「…あんなぁ坊ちゃん。
       うちは、京野菜言うブランドがあるんやわ。
       おたくみたいな田舎もんが来るとこちゃうで。
       よそいきや。」

・・・
結局、、
その後のおぼっちゃまがどうなったのかは?誰も知らない。

では、、気を取り直して、

■ギャングのケース

・外敵からの攻撃開始。
ギャング命の危機を感じる。

・しかし、ギャングは、立ち向かう。

〈勝利〉

・負けた連中が、仕返しにやってくる。
ギャング、多くの外敵に取り囲まれる。

・ギャングは立ち向かう

〈勝利〉

・ギャング、体の一部が欠損する。
(体に黒い斑点ができはじめる。)

・ギャングは、何度も何度も、立ち上がる。

・また、外敵が押し寄せる。

・ギャングは立ち向かう。

〈勝利〉

何度も、何度も戦いを繰り返すことで、
パワーがみなぎってくることを感じてくるギャング。
(黒い斑点がどんどん増えてくる。)

〈勝利〉
〈勝利〉
〈勝利〉
〈勝利〉

若い衆が、
あまりにもやられるので、
ついに、、、

・親分登場

親分「キミか?うちの若い衆がえらいお世話になっとるみたいやな?
   おうおう?大丈夫かいな?身体中傷だらけやないか? 
   ここにええ薬あるで〜。これ使ったら楽になるで〜。」

ギャング「そんなものいらぬ!!!!」

親分「えらい、威勢がええやないか? 
   お前ら、やったらんかい!」

子分「へい!!」

・・・

(・・・ボコボコバキバキバキバキ、、、)

ギャング「おうおう。この辺にしといてやろうかぃ。
     おい!お前たち! 
     この背中に咲いたこの黒斑点に
     見覚えがねぇとは言わせねえぜ!」

子分「・・・ぁぁぁあ!!!
   この黒い斑点は!!!!」

女中「あ、、、あなたは
   、、、く、、、黒さん!!」

親分「黒い斑点・・・? 
   お、、、お奉行様!!!!」

・・・(中略w)

黒さん(ギャング)「これにて一件落着!!」

ーーーー
説明します。

【 3.黒い斑点とは? 】

黒い斑点??
何それ? と思われたかと思いますが、
この黒斑点こそが、

オーガニック農産物に多く見られる
サルベストロールの正体なのです!!

ギャングは、農薬に頼らないので、
外敵(カビや細菌)が付着します。

その外敵から身を守るために、
防御反応を起こす訳です。

その際にサルベストロール
(黒い斑点)ができるっちゅー訳です。笑

逆にわかりにくくなりましたかね?笑

このサルベストロールは、皮や種、中果皮や根など、
廃棄されやすい部分に多く含まれています。

【 4. 天然の抗がん物質 】

このサルベストロールは、
がん細胞特有の酵素 CYP1B1(シップワンピーワン)と
反応し、抗がん物質として、
がん細胞を排除する働きをします。

CYP1B1(シップワンピーワン)についての補足

アメリカのハーバード大学のダナ・ファーバーがん研究所でも、
がん細胞のサンプル 【3300件】
このサンプルのほとんどに 
CYP1B1の発現を確認したという訳です。

つまり、

がん細胞と正常細胞をどのようにして見分けるのか?

それは、
CYP1B1の存在によって、
見分けるのです。

そして、
2002年、CYP1B1と対になる天然物質として、
サルベストロールが発見されました。

サルベストロールに
がん細胞のアポトーシス(細胞死)を
誘導する作用があることを発見され、

イギリスのがん専門誌
「British Journal of Cancer」など、

サルベストロールに関する論文を複数発表したことによって、

医療現場で注目されるようになりました。

サルベストロール恐るべし。。。

サルベストロール、、、
もしかして、、
がん細胞だけではなく、
正常細胞もアポトーシスを起こすのではないか?

と思われますが、

ご安心ください。

正常細胞には、CYP1B1が存在しないので、
なんら影響が起きません。

サルベストロール(黒さん)は、
CYP1B1 に対して、効果を発揮しますので、
問題ございません!

CYP1B1 が存在した瞬間に、
サルベストロール(黒さん)は、

よっしゃ!出番や!!!
と言う事で、戦って、
アポトーシスを起こしてくれて
腫瘍増殖を抑制してくれます。

これだけ、
有能なサルベストロールさん(黒さん)は、

残念ながら、
体内で作ることはできないのです。

だからこそ、外から、
サルベストロールが含まれている
ギャングお野菜を食べることで、

摂取する必要があるのです。

昨日から、サルベストロールという文字を、
これだけ、見たら、
もう頭から離れないでしょう・。。笑

【 5. 日常生活への適用 】

すでに、ある著名なベストセラー作家の先生は、
サルベストロールを巧みに
会話の中におり混ぜておられます。

私が、チョンボミスをしでかして、

その謝罪をLINEで伝えると、、

時「本当に申し訳ありませんでした!」

先生「サルベストロール!(ケンチャナヨ!)」

時「…感動。」

大丈夫!!という言葉と、
サルベストロールが同義語だそうです。笑

皆さんも、ぜひ、使ってみてください!」

【シチュエーション1】
喫茶店で店員さんが、
誤ってコーヒーをぶっかけました。

はい!!
皆さんが言う言葉は?

「サルベストロール。。。」

【シチュエーション2】
体が疲れて、マッサージ屋さんに行きました。
すると、スタッフさんが、
(こくりこくり。スー、スー 爆睡)

おやおや、、
はい!
皆さんが伝える言葉は?

「サルベストロール・・・??」

いやぁ、、
こんな脱線脱線が続いてばっかりなので、
これだけ長くなるんですね。笑

【 6. まとめ 】

まとめると、

サルベストロールは最強。

サルベストロールは、世界を救う言葉。

サルベストロールが含まれているのは、

ギャングお野菜。

・スーパーでは、綺麗なものを選ぶのではなく、
できるだけ、黒い斑点がついている、
いかついやつを選ぶようにする。

以上です!!!!

ありがとうございました!!

【 7. 豪華プレゼント 】

今日も、素敵なプレゼントを用意しました!
どんな物に、
サルベストロールって多く含まれるの?

という質問がありそうなので、
こちらに、UPしておりますので、
ご覧くださいませ。 → こちら
では、また。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事