1. HOME
  2. ブログ
  3. 【一縁社長ブログ】
  4. 【ファスティングについて Vol.1】

BLOG

ブログ

【一縁社長ブログ】

【ファスティングについて Vol.1】

本日より、ある試みを実験しております。
 
それは、
【エイドファスティング】です。
 
酵素ファスティングではなく、
【エイドファスティング】です。
 
(この試みに関して、まだ皆様にお伝えできる内容になっておりませんので、また効果を実感できましたら、しっかりとご案内させていただきます。)
 
今回は、酵素ファスティングの一つの疑問点についてご説明します。
 
過去の私は、発酵ドリンクを提供するメーカーのセールスマンとしての立場から、沢山のお客様に酵素ファスティングを提供し、様々なお声を頂戴してきました。
 
そのお声には、
「味覚が変わった!」
「体重が落ちて本当に良かった!!」
「人生変わった!」
 
たくさんのポジティブなお声を頂戴し、
私自身も何度も酵素ファスティングを実施し、
ポジティブな体感が得れておりました。
(※過去には無茶な酵素ファスティングも実施しましたが、、、笑)
 
光の部分にいつも目が行きがちですが、
光ではなく、闇の部分もあったことは事実です。
 
私はその闇に対して、あまり深く向き合ってきませんでした。
 

その闇というのが、

 
【筋肉の減少】です。
 
そのネガティブなお声に対して、メーカーのセールスマンだった私の返答は、
※マッスルメモリーというものがあるので、すぐに戻りますよ!体重減少して良かったですね!」
※マッスルメモリー…簡単に言うと、一度落ちた筋肉でも、筋肉は記憶しているので、元の筋肉まで戻すことはできる。 気になる方はググってください。)
 
こんな返答をしておりました。
 
しかし、
ある時、アスリートの方に対して酵素ファスティングを提供した時に、【筋肉の減少】から競技レベルが下がった。とのネガティブなお声を頂戴し、
 
ある時に、40代女性の方から【筋肉の減少】から一時的に体重減少したけど、すぐにリバウンドをした。などのネガティブなお声を頂戴し、
 
酵素ファスティングは、いずれの方にも当てはまる手段ではないのだな。と感じました。
 
(もちろん、体重減少をゴール、目的として設定する人からすると、過去、沢山の方に酵素ファスティングを実施していただいた提供者の立場から、体重減少には酵素ファスティングという手段は効果的な手段だと確信しております。)
 
お客様が本当に求めていることは何か?
 
【体重減少】はあくまでも到達点であり、
目的地ではない。
 
では、その時の私のお客様が本当に求めていたものは?

・アスリートの方が求めていた事は、【競技レベルの向上】

・40代女性の方が求めていた事は、【健康的な美しいプロポーション】

 
これこそが本当に求めていること。
 
その通過点の副産物として体重減少があるかもしれないけれど、本当に求めているものは体重減少ではない。
 
そこから考えると、現在、私自身が提供している酵素ファスティングはどうなんだろうか?
 
疑問が出てくるたび、いろいろな矛盾もありました。
 
その矛盾はまた次回。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事